ルーニーの植毛手術後の姿とは

 

ルーニーの植毛手術後の姿とは

サッカーイングランド代表選手のウエイン・ルーニー選手は、二度にわたる植毛手術を受けて世界中の薄毛に悩む男性達に勇気と希望を与えてくれました。
ルーニー選手はロンドンで有名なクリニックで植毛手術を受けましたが、二度目の手術はおよそ9時間にも及ぶ大手術でした。
気になる手術方法は「自毛植毛」と呼ばれる方法で、本人の健康な体毛を頭皮に植え付けて定着させるというものです。

ブックメーカー サッカー プレミアリーグ

手術を受ける前は、いわゆる「M字ハゲ」といわれるように額が頭頂部までせりあがった形をしていましたが、二度の手術を重ねることによって術後は額の大部分が髪の毛で覆われ、さまざまなヘアスタイルも楽しめるようになりました。
日本でも自毛植毛を行うクリニックはたくさんあり、多くの薄毛で悩む人たちに注目を集めています。
二回の治療にかかった費用はおよそ230万円ほどだったといわれていますが、術後の嬉しそうなルーニー選手の笑顔を見れば、金額が高くても治療を受けて大満足だったでしょう。

フィールド